傾斜センサのFAQ

特性

SCA61TおよびSCA100の周波数応答は、0.002°のアナログ出力分解能で8Hzとのことですが、データシートには、周波数応答はどちらも8~28Hzと記載されています。何が違うのですか?

SCA61TとSCA100Tは、本来の周波数応答がほぼ同じです。データシートに記載されている周波数応答 (8~28Hz) は、-3dBポイントの個々の部品のばらつきの最大値についてであり、どちらのセンサタイプでも同じです。
FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。