超音波センサのFAQ

使用上の注意

防水性を高めるため、ポッティング材で他ケース内に封入する場合、音圧、感度に影響があると思いますが、留意点、注意点等あれば教えて下さい。@ (防滴型)

硬度50程度のシリコーンゴムなど柔らかい樹脂で保持しないと、センサ側面の振動がケースに伝達し、再びセンサに戻ることでセンサを再励起し、残響が長くなります。
また、材料中に硫黄が含まれていると、分子レベルの水分と一緒にセンサ内部に侵入し、圧電素子の銀電極を硫化させ、導通不具合を起こしますのでご注意ください。
(一般ゴムには加硫剤が含まれますのでお勧めできません。保持ゴムとしてはシリコーンやポリウレタンがよく使われます。)
FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。