圧電発音部品のFAQ

特性

圧電サウンダ (他励振タイプ) を音圧規定されている周波数以外で使用しても問題ありませんか?

圧電サウンダ (他励振タイプ) は、音圧規定している周波数において、音圧が安定して鳴動するよう設計されていますが、規定周波数以外でも発音します。したがって、単一音だけでなく、メロディ等の複数音を発音することも出来ますので、機器の操作確認音、アラーム、メロディ擬似音としても使用できます。

ただし、各製品の音圧-周波数特性にもよりますが、駆動する周波数によっては音圧レベルが極端に小さくなる場合もありますので、事前にご確認・ご評価の上、ご使用ください。
FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。