圧電サウンダのFAQ

実装

圧電サウンダ、ブザーについて、基板実装後に注意しなければならない点は有りますか?

1. 圧電サウンダ、ブザーの放音孔や開放孔にエアーを吹き付けないでください。
エアガンを放音孔又は開放孔に近接させてエアーを吹き付けた場合、内部の振動板の変形やクラックが生じ、音出ず、音小が生じる可能性や、蓋が外れる可能性があります。
サウンダ(ピンタイプ) サウンダ(SMDタイプ)
ピンタイプ SMDタイプ

2. 圧電サウンダ、ブザーを実装した後は、強い力で製品を押さないでください。
2-1. 製品が傾いた状態ではんだ付けされたものについては、ケースを押すことで端子が製品内部に押し込まれ、音出ず、音小の原因となります。
Sounder(pressed)

2-2. 半田付け後、ケースに強い力が加わると、ケースが外れることがあります。ケースが外れた場合は、ケースの再組み立ては行わず、新たな製品に交換してください。
Sounder(external stress)
FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。