NTCサーミスタのFAQ

使用上の注意

NTCサーミスタの抵抗値測定時の注意点を教えてください。

NTCサーミスタは、温度変化により抵抗値が変化する特性を持っています。
したがって、抵抗値測定時には測定環境温度の変動を小さくすることが重要です。
測定環境温度の変動を小さくするポイントを紹介します。

ポイント1: 素子や基板を手で触れないように、抵抗値測定を行ってください。
ポイント2: 抵抗値測定スペースの環境温度がわかるように、温度計を設置してください。

様々な温度における抵抗値の具体値については、各製品のR-T特性表をご確認ください。

NTCサーミスタ抵抗測定時の注意
NTCサーミスタ 抵抗測定時の注意事項をご紹介します。

FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?

宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
Click here

送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。