[動画] Childcare Sensor ~センサを、子どもの保育に役立てる~

■親和保育園との実証実験
親和保育園と村田製作所は、空間内の「ヒト-ヒト」の関係性を可視化する“NAONA”を用いることで、従来の保育士による子供たちの見守りに加えて、他の職員にも遠隔から子供たちのいる室内状況を把握することが可能かを検討する実証実験をおこないました。
採用情報ページへ
子供たちの室内での状況を監視カメラやウエアラブルデバイスを用いずに、より自然な形でセンシングし、子供たちの雰囲気や感情の変化を遠隔からでも把握できるようにすることで、保育園全体で子供たちの成長を見守り、必要としている場所に必要な時に手を差し伸べることができるようにする取り組みを連携して進めてまいります。
詳細はこちら:センシングデータプラットフォーム「NAONA」公式サイト 
ProductsRobotsCorporate