Murata EMI Filter Selection Simulator

“エミフィル®”、チップ積層セラミックコンデンサによるフィルタリング効果をシミュレーションするためのソフトウェアです。
最新バージョン  3.8.0 
更新日
2009/10/30
主な変更点
  • 対応品種追加 (計583品種)
  • 差動伝送ラインシミュレーション機能の内部仕様変更
関連製品

※旧バージョンをご使用の場合は、新バージョンに移行されることをお勧めします。

ダウンロード
本ツールは、以下のページよりダウンロードしてください。
ダウンロード
機能
  • メニューや操作方法はWindowsインターフェースに準拠しているため、マウス操作で簡単にお使いいただけます。
  • 各“フィルタ”のシミュレーション結果は「電圧波形」、「電圧スペクトラム」グラフで表示します。
  • 使用する“フィルタ”の他に入力信号、送受信IC、伝送線路など様々なシミュレーション回路条件を任意に設定できます。
  • シミュレーションする“フィルタ”は、「インピーダンス-周波数特性」や「IL-周波数特性」グラフを確認しながら選択できます。
  • チップフェライトビーズおよび3端子コンデンサは推奨品検索機能によリ、要求される機能に適合した製品を検索することができます。


MEFSS

動作画面

下記選択後でも“ファイル (F)”→“新規シミュレーション (N)”で、この画面は表示されます。

start

起動したときの初期画面

各シミュレーション回路の説明

  • EMI除去フィルタ、またはコンデンサ単体でEMI対策を行う回路
    1種類の対策部品を選択した時の波形とスペクトラムのシミュレーションができます (推奨品検索機能を含みます)。
  • チップフェライトビーズとコンデンサの組み合わせでEMI対策を行う回路
    チップフェライトビーズとコンデンサによるL型フィルタ回路によるシミュレーションができます。
  • チップフェライトビーズと3端子コンデンサの組み合わせでEMI対策を行う回路
    チップフェライトビーズと3端子コンデンサによるL型フィルタ回路によるシミュレーションができます。
  • 差動伝送回路
    USB/IEEE1394/LVDSにコモンモードチョークコイルを使用した時のシミュレーションができます。

推奨品検索機能の説明

  • チップフェライトビーズおよび3端子コンデンサのフィルタ選択では「推奨品検索」により、最も適した品番を検索・シミュレーションします。
  • 波形リンギング/立ち上がり特性を重視する場合、ノイズ抑制効果を重視する場合、また高周波ノイズを抑制する場合などの検索条件を設定できます。

search

推奨品検索条件設定画面

推奨品が特性、電圧波形、電圧スペクトラムチャート、サイズとともに表示されます。

search

推奨品検索結果表示画面

Murata EMI Filter Selection Simulator