事業

さまざまな市場やアプリケーションに新しい価値を提案することで、ムラタの電子部品は社会の発展に貢献します。そしてムラタが貢献できる市場やアプリケーションはますます成長していきます。

現在、世界中で販売されている携帯電話の75%を占めるスマートフォン。なかでもマルチバンド対応のLTE端末の普及が予測されています。
カーエレクトロニクスの分野では、電装化の進展や、横滑り防止装置をはじめとする安全機能の向上、インフォテインメントなど車載通信の成長が見込まれます。電子部品に対する需要は、さらに小型薄型、高性能、高信頼性へ…。
ムラタでは、コンポーネント製品に加え、主力製品である積層セラミックコンデンサや圧電製品、複数の部品を部品内蔵技術と多層プロセス技術で集積化した通信モジュールをさらに大きく伸ばしています。
 

アプリケーションについてさらに読む

コンデンサ:小型化・大容量化技術

小型化・大容量化が求められる積層セラミックコンデンサにお いて、ムラタは世界最小の0.2mm×0.1mmサイズを開発しま した。広く搭載されているものでは世界最小の、0.4mm×0.2mmサ イズは、高機能な携帯端末やポータブル機器での採用が進んでい ます。この分野では、圧倒的なアドバンテージを誇っています。

圧電製品:マルチバンド、マルチモードで活躍する表面波フィルタ

3GからLTE、4Gへと通信規格が進化するなかで、ポータ ブルデバイスはマルチバンド化、マルチモード化の流れに あります。表面波フィルタやデュプレクサは、圧電部品の なかでもとりわけ大きな需要の伸びが期待できます。

通信モジュール:スペースを創り出す、部品内蔵技術の将来性。

スマートフォンやタブレットPCの一層の多機能化が進む なかで、通信モジュールの小型化が、ますます強く求めら れています。多層基板技術、部品内蔵技術がそのソ リューション。ムラタの要素技術を集大成して、お客様 のニーズに応えます。

電源他モジュール:業界標準へ、新たな体制づくりに取り組む。

これまで、ムラタの電源モジュールはサイズや出力などの 対応によるカスタム品を得意としてきましたが、これからは 業界標準品も強化していきます。この市場は大きく、グ ローバルに広がっており、ムラタでは新しいマーケットに挑 むべく、体制づくりを進めています。

その他コンポーネント:MEMSを中心に

通信分野でEMI除去フィルタやインダクタが伸びている ほか、自動車関連では、各国で横滑り防止装置(ESC) などの搭載が義務化されるなか、滑りを検知するMEMS センサ(加速度センサ)が需要を伸ばしています。