理念

ムラタの社是(経営理念)は1954年、創業者の村田昭により創られました。その後、私たちを取り巻く世界は劇的に変わり、技術が進化し続けています。しかし、私たちの経営理念が変わることはありません。そして、すべての従業員がこの思いを共有し、日々の仕事に取り組んでいます。

技術を錬磨し

科学的管理を実践し

独自の製品を供給して

文化の発展に貢献し

信用の蓄積につとめ

会社の発展と協力者の共栄をはかり

これをよろこび

感謝する人びとと

ともに運営する

Innovator in Electronics®

"Innovator in Electronics®"は、国内外のムラタグループ社員全員が共有するスローガンで、新市場、新商品、事業領域を拓いていくための理念でもあります。その意味は「エレクトロニクスの改革者」。創業50年を機に社是の理念を展開して策定されたこのスローガンには「エレクトロニクス産業のイノベーションを先導していく存在でありたい」という思いをこめています。

また、社員一人一人が「改革者」(Innovator)として、自らの仕事を変革 (Innovate) していく姿勢を求めています。環境や社会への貢献を真摯に考え、Innovatorとして、行動を起こします。

ムラタは"Innovator in Electronics®"をスローガンに、時代とともに多様化していくニーズにお応えし、独創的な製品や技術を通じて社会に貢献していきます。

私たちのロゴ

ムラタのロゴについてさらに見る