町営女川住宅にエネルギーマネジメントシステムを設置

2017/09/14

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫

写真1:太陽光発電が設置された町営女川住宅

要旨

株式会社村田製作所は、戸田建設株式会社(以下、戸田建設)と長瀬産業株式会社(以下、長瀬産業)とともに、家庭用太陽光発電・リチウムイオンバッテリーハイブリッドシステムを、宮城県の「町営女川住宅」に導入しました。

背景

東日本大震災での津波により多くの被害を受けた女川町では、住宅を高台に移転する建設が進んでいます。そのひとつである「町営女川住宅」では、災害に強く環境に配慮した住宅づくりの一環として、エネルギーを効率的に制御し、賢く利用できる建物仕様が求められていました。
太陽光発電・リチウムイオンバッテリーハイブリッドシステム(コンパクトHEMS*1セット『エネイース®*2』)は、2017年4月に当社と長瀬産業で共同開発*3した、小型のハイブリッドパワーコンディショナー、リチウムイオンバッテリー、太陽光発電を組み合わせたコンパクトなシステムです。このシステムがこの度、町営女川住宅に導入されました。
今後は、事務所や倉庫、学校や病院での導入も検討されており、さらなる普及を目指してまいります。

 
写真2:システム設置の様子


用語解説

*1 HEMS:ホーム エネルギー マネジメント システム、家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。
*2 エネイース®は長瀬産業の登録商標です。
*3 過去のプレスリリースはこちら。
http://www.murata.com/ja-jp/about/newsroom/news/product/power/2017/0413



ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp