第6回 IoT/M2M展 春 出展について

NewsArticleTitle

2017/04/19

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、M2M(Machine to Machine)を構築するための無線通信技術やセンサなど様々なアプリケーションが一堂に会する専門展”第6回 IoT/M2M展 春”に出展いたします。

詳細

第6回 IoT/M2M展 春

会期  2017年5月10日(水) ~ 12日(金)   
会場  東京ビッグサイト 
URL  http://www.m2m-expo.jp/

概要

M2MとはMachine to Machineの略で、人間の介在なしに、ネットワークにつながれた機器同士が相互に情報交換し自動制御されるシステムを指します。IoTの中でも非常に注目を集めているコンセプトです。

主な出展アイテム

LPWAとBLEタグ連携ソリューション

IoT向け無線通信ネットワーク技術であるLPWA(Low Power Wide Area、低価格・省電力で広域をカバーできる無線ネットワーク)。その中でも、いち早く日本での商用サービス提供を開始した「SIGFOX*」向けに当社が開発中のSIGFOXモジュールとBluetooth® Low Energy(以下BLE)モジュール、そして当社ソフトウェア技術を組み合わせたIoT向けソリューションです。SIGFOX/BLE機能を搭載した「ゲートウェイ」とBLE機能を搭載した「タグ」を組み合わせることで、広域に配置された様々な「場所」における人、自動車、モノの「状況」をクラウドで管理。「どこの駐車場」に「誰の車」が入庫しているのか?(駐車場シェアサービス)、「どの荷台」に「何の荷物」が格納されているのか?(荷物管理)、昨今社会問題となっている宅配サービスの再配達問題解消に向け、「どの家」に「誰が在宅」しているのか?(在宅管理システム)等に活用できるソリューションとして提案いたします。会場では、当社開発パートナーであるマイクロテクノロジー株式会社のIoT Cloud Platform「CUMoNoSU(クモノス)」と連携したアプリケーションデモを予定しております。

*SIGFOXは仏・SIGFOX社が開発するLPWAの無線通信システムのひとつ。

Wi-Fiオーディオソリューション

Wi-Fi経由での音楽再生を実現するソリューションです。Wi-FiはBluetoothより帯域が広く、音域をカットせず元音源の品質を落とすことなく無線転送できるメリットがあり、非常に高音質での音楽再生を実現します。無線LAN Smart module を使ったWi-Fiオーディオ簡単実現ソリューションとして、会場では同ソリューションとスピーカーを用意し、実際の音質を体験いただきます。

無線Smart moduleソリューション

IoT市場向けにMPU(Micro Processing Unit)とWi-Fi (11b/g/n)+Bluetooth 4.1機能をコンパクトにパッケージングした無線Smart moduleを活用したソリューションです。充実した開発環境で無線機能を搭載したIoT機器の開発が容易に実現できます。会場では、短期間でのIoT機器の市場投入を可能とするTurnKey Solutionの一例として、当社開発パートナーである株式会社ユビキタス社と共同でのアプリケーションデモを予定しております。

詳細は当社特設サイト
http://www.murata.com/ja-jp/campaign/events/japan/iotm2m)をご覧ください。


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp