最大インダクタンス560μHの車載向け3225サイズ巻線インダクタを商品化

LQH32NH_23

2017/09/21

要旨

株式会社村田製作所は、ADAS*1 やインフォテイメント機器等の車載電子機器のチョーク用途や信号用フィルタ用途等に適した、3225サイズ(3.2×2.5mm)の巻線インダクタ LQH32NH_23シリーズを商品化しました。

最高使用温度125℃に対応した3225サイズのインダクタとしては、業界最大のインダクタンス560μHまでラインアップしAEC-Q200*2に準拠しています。また、インダクタンスが狭偏差(±5%)である点も特徴の一つです。本商品は、2017年8月から量産を開始しています。


  

補足

自動車の電装化、デジタル化に伴い、チョーク用途や信号用フィルタ用途に対して高信頼性かつ、幅広いインダクタンスのラインアップを持つ商品の需要が高くなっています。そこで、民生機器向けのLQH32MN_23シリーズをベースに設計を見直し、品質改善と管理体制を強化することで最高使用温度125℃の巻線インダクタを商品化しました。

また、AEC-Q200に準拠し一部の定数では、定格電流の改善やRdc(直流抵抗)の狭偏差化(±20%)を実現しています。
今後はさらに車載向けチョークインダクタのサイズを拡充し、その他のインダクタも含めたラインアップを拡大していく予定です。


  

製品サイトURL

LQH32NH_23 シリーズ
シリーズラインアップはこちらをご覧ください。


  

用語説明

*1  ADAS:Advanced Driver Assistance System 先進運転支援システム

*2  AEC-Q200:Automotive Electronics Council 車載用電子部品の信頼性の規格



ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp