1005サイズで世界最大15μHのインダクタを商品化

2017/09/25

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫

要旨
株式会社村田製作所は、スマートフォンなどの通信機器向けで15μHの大インダクタンスでは世界最小となる1005サイズ(1.0×0.5mm)のインダクタLQW15DNシリーズをはじめて商品化しました。本商品は、2017年9月より量産を開始しています。

スマートフォンなどの通信機器向けインダクタでは、多機能化やマルチモード化によって部品の小型化とともに、RFアンテナチューニング回路やBluetoothモジュールに搭載される昇圧回路用で大インダクタンスが要求されます。本商品は、当社独自の材料、設計技術により、1005サイズ(1.0×0.5mm)で最大15μHインダクタンスを実現しており、回路の小型化、高効率化に貢献することが可能となります。

製品サイト

LQW15DNシリーズ
シリーズラインアップはこちらをご覧ください。


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp