長瀬産業、村田製作所 軽量・コンパクトな太陽光発電・リチウムイオンバッテリーハイブリッドシステムを共同開発

2017/04/13

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

長瀬産業株式会社(代表取締役社長:朝倉 研二、本社:東京都中央区、以下:長瀬産業)、と株式会社村田製作所(代表取締役社長:村田 恒夫、本社:京都府長岡京市、以下:村田製作所)は家庭用太陽光発電・リチウムイオンバッテリーハイブリッドシステムを共同開発しました。

政府によるZEH(ゼロエネルギー住宅)やスマートハウスの普及推進、2016年の電力小売自由化を契機とした電力契約の多様化や、災害時の安心安全を背景に、 “エネルギーを「創る」「蓄える」「賢く使う」" ためのシステムの制御、見える化による効率的なエネルギー活用への関心が高まっており、家庭用太陽光発電とバッテリーを組み合わせた地産地消型システムが注目されています。
そこでこのたび、長瀬産業と村田製作所は、クラス最小・最軽量サイズの太陽光発電・リチウムイオンバッテリーハイブリッドシステム(コンパクトHEMS*1セット『エネイース*2』)を共同で開発いたしまた。
村田製作所は、システムの中核となるハイブリッドパワーコンディショナーを提供し、長瀬産業がリチウムイオンバッテリー*3や太陽光発電と組み合わせたシステムを開発しました。小型のパワーコンディショナーとリチウムイオンバッテリーを用いたコンパクトなシステムであるのが特徴で、低価格で一般家庭向けに提供して今後の普及を目指します。


*1 HEMS:ホーム エネルギー マネジメント システム、家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。
*2 エネイース®は長瀬産業の登録商標です。
*3 リチウムイオンバッテリーはNAGASEグループの株式会社キャプテックスが製造しています。

特徴

  • 容積約28Lでクラス最小サイズのハイブリッドパワーコンディショナー
  • 小型軽量で壁掛け設置対応のリチウムイオンバッテリー
  • 発電・消費をスマートフォンでモニター可能
  • 停電時の自立運転への自動切換え
  • システム異常発生時のメールアラート機能

モニター画面例


主な仕様

品名:  ハイブリッドパワーコンディショナー 
型式:  MPR01S302MHA 
入出力回路数: 入力:3(太陽光入力:2、蓄電池入力:1)
出力:2(商用電力系統用:1、自立運転用:1) 
変換効率:  94%(太陽電池入力~系統連系出力間)
冷却方式:  自然冷却
外形寸法:  W525×H351.5×D152mm(製品本体)
重量:  約23kg(取付金具含む)
出力:  3kW (電池のみの場合 900W )
設置場所: 屋内設置
取付方法: 壁面取付

品名: リチウムイオンバッテリー
型式: BP-0029_2S2P_6S_DN 
定格容量:  2925Wh
外形寸法:  W667×H403×D158mm
重量: 約40kg
設置場所:  屋内設置
取付方法:  壁面取付

長瀬産業株式会社

1832年京都で創業した化学系専門商社。20以上の国に約100のグループ会社を持ち、従来の商社機能に加え、製造・加工機能と研究開発機能の融合によりユニークで付加価値の高いビジネスモデルを展開しています。


製品および販売に関する問い合わせ先

長瀬産業株式会社 エネルギー事業室 開発・営業部
TEL: 03-3665-3183 担当:嶋崎

本プレスリリースに関するマスコミからのお問い合わせ先

長瀬産業株式会社 財務部 商事法務 広報課
TEL: 03-3665-3028 担当:田村

株式会社村田製作所 広報室企業広報課
TEL: 075-955-6786  担当:牧野、松村
ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp