世界最小サイズのエンコーダースイッチ micro ESを商品化

2017/08/30

要旨
株式会社村田製作所は、世界最小サイズのエンコーダースイッチとして、スイッチ付きロータリーエンコーダーの超小型品 micro ES (マイクロイーエス)の開発に成功し、サンプル供給を開始しました。
主にスマートウオッチ、Bluetooth 対応ヘッドセット、スマートグラスなどでの採用を目指します。量産開始は12月の予定です。

詳細
ウエアブル機器では、小型で操作性に優れたユーザーインターフェイスが求められています。micro ESはそのようなニーズに応えるエンコーダースイッチとして開発しました。精密加工技術やモジュール化技術によりインクリメンタル型ロータリーエンコーダーとタクトスイッチを一体化し、クリック感触、2相のパルス出力、プッシュスイッチ機能を3.4✕3.2✕2.3mm(突起部を除く)の超小型サイズで実現しています。今後、ウエアブルデバイスに向けて需要開拓と拡販を目指します。

製品サイトURL

http://www.murata.com/ja-jp/products/sensor/rotaryposition/svm3


仕様
品名 : SVM3A012A0A00R00
[ロータリーエンコーダー]
出力形態 : A相、B相の2出力
出力数 : 6パルス/360度、1相あたり
位相差 : 15度±10度
クリック数: 12クリック/360度
[タクトスイッチ]
作動力 : 1.6±0.5N


出力信号波形


外形寸法


外観イメージ


取り付け例





ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp