ごあいさつ

代表者メッセージ

message

日本のお客様と共に成長する

ムラタエレクトロニクスは1994年、村田製作所の100%出資で設立された国内唯一の販売会社です。

“デバイス・ソリューション”をコンセプトに、産業機器市場、研究機関、ベンチャー企業などを中心とした国内の様々なお客様にきめ細やかなサービスを展開し、順調に業績を伸ばしてきました。従来の販売会社の枠を超え、新しい事業領域を開拓していこうと提唱してから、成果は少しずつですが見えてきました。

当社が目指すのは、村田製作所が注力市場として取り組む、自動車関連、医療・ヘルスケア関連、エネルギー関連などの新たな領域のパイオニアを目指した提案を積極的に実行していくことです。また民生市場とは異なる多品種少量のビジネスモデルに対し、単なる営業集団ではなく、“私たちが動くと何かが変わる”あるいは“私たちが経営革新の起爆剤となる”そんな存在になることです。
ムラタエレクトロニクスの事業展開における基本理念は、お客様とのWin-Winの関係を築き上げることです。私たちが提供する価値が起点となり、お客様の事業が活性化し、社会貢献に繋がり、お客様とさらに新たな事業創造を展開することを理想としています。ムラタエレクトロニクスの社員一人ひとりが自らの仕事に情熱を込めて、お客様満足の為に日々取り組んでいます。

2020年東京オリンピック開催に向け、国内のインフラの再整備が進んでいきます。従来の産業機器市場へのアプローチを強化すると共に、インフラ市場のエネルギーマネジメント等のスマート化、FA市場、アミューズメント市場の新しい需要に対応していきます。ハードウエアとしてのデバイスに留まらないソフトウエアのサポートに加え、通信モジュールを一体化したワイアレス・センサネットワーク・ソリューションを提供し社会に貢献していきます。ソリューション提供にはアライアンスを組む他社との協業が重要であり、ある時は村田製作所を巻き込み、お客様、協業会社と共に問題解決を図りながら事業化アプローチを推進していきます。

私たちの日々の心がけは、お客様から与えられた、どんな課題に対しても“熱き想い”をもってぶつかることです。熱意を持ち、日本のお客様とともに新しい価値創造に挑み、日本のものづくりを支えていきたいと本気で考えています。2020年に向けて日本が大きく変革する時代に、“日本のお客様と共に成長する”、これが私たちムラタエレクトロニクスの決意表明であり、社会に対する約束です。

ムラタエレクトロニクス
代表取締役社長 薗田 聡