SFECF10M7EA00-R0

    1. フィルタ 〉セラミックフィルタ(セラフィル®) 〉フィルタ
  • 生産開始日:2007/01/01

Murata Icon X 外観および形状

外観写真
外形寸法図

Murata Icon X スペック

使用温度範囲-20℃ ~ 80℃
形状SMD
素子数2
中心周波数10.700MHz
中心周波数公差±30kHz
公称値No
3dB帯域幅330kHz±50kHz
減衰帯域幅700kHz
減衰帯域幅規定条件[20dB内]
スプリアス減衰量30dB[9MHz~fo内]
挿入損失3.0dB±2.0dB(最小損失点にて)
リップル1.0dB以下(最小損失点にて)
入出力インピーダンス330Ω

Murata Icon X 特長

SFECF10M7シリーズは、セラミックス外装基板を用いサンドイッチ構造とした高性能チップセラミックフィルタです。厚み1.4mm max.、実装面積3.45×3.1mmと小型面実装設計となっております。チップセラミックディスクリミネータCDSCBシリーズととも
に、VICS/RKE/TPMSなどの受信回路の小型、薄型化を可能にしました。

■特長
1. 自動挿入(リール収納)、リフロー対応の面実装タイプです。
2. 厚み1.4mm max.、面積3.45×3.1mmのチップタイプですのでプリント基板上の配置が自由にでき、設計自由度が広がります。
3. 各種帯域幅のものをシリーズで揃えていますので、ご要望の選択度に応じてお選びいただけます。
4. 動作温度範囲:-20~+80℃, 保存温度範囲:-40~+85℃

Murata Icon X 用途

その他用途

通信機用/AV機器用

Murata Icon X 包装情報

包装コード 仕様 最小受注単位

-R0

180mmエンボステーピング

2000