2012サイズ6Aで業界最高インピーダンスの自動車電源用フェライトビーズを商品化

2018/03/19

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は自動車向けパワートレイン・セーフティ用途で使用できる、2012サイズ(2.0×1.25mm)の電源用チップフェライトビーズBLM21SPシリーズを商品化しました。
本商品は、定格電流6Aで業界最高のインピーダンス70ohmを実現しており、高いノイズ対策効果が期待出来ます。ノイズが出やすい電源ラインにBLM21SPシリーズを使用することにより、CISPR25等のノイズ規格をクリアすることに貢献します。
本商品は、2018年3月から量産を開始しています。


補足

近年自動車市場では、ハイブリッドや電気自動車を始め、様々な機能の電動化により大規模な電子機器を搭載するようになっています。これにより、発生する伝導ノイズや輻射ノイズが増加し、ノイズ対策の必要性が高まっています。
特に大電流が流れる電源ラインではノイズ問題が発生しやすく対策が必要ですが、電源ラインに使用できる高い定格電流で、且つ高いインピーダンスのノイズ対策部品を設計するのは困難でした。
当社は、新規の内部電極形成技術の導入と構造設計の最適化により、インピーダンス取得効率を向上しました。この技術により同サイズの当社既存電源用商品であるBLM21PGシリーズが6Aで22Ω@100MHzとなっているのに対して、6Aで2倍以上の70Ω@100MHzという高インピーダンスを実現しました。また同等のインピーダンス値で比較すると定格電流が1.5倍以上になります。
今後はさらに高いインピーダンスのラインアップと、高温対応の製品を拡充していきます。


特長

  • 自動車向けパワートレイン・セーフティに対応
  • AEC-Q200に準拠
  • 小型(2.0×1.25mm)で最大6Aの大電流に対応
  • 大電流で高インピーダンスをラインアップ(70ohm/6A、110ohm/5A、180ohm/4A)


電気的特性

BLM21SPシリーズとBLM21PGシリーズの同等定格電流と同等インピーダンスの比較


製品サイト

BLM21SPシリーズ
シリーズラインアップはこちらをご確認下さい。

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp