車載電源回路用150℃対応の1608サイズ積層チョークインダクタを商品化

  • インダクタ (コイル)

2021/04/09

株式会社村田製作所(以下、当社)は、車載電源回路の低周波ノイズ対策向け部品として、積層タイプのインダクタ「LQM18DH_70シリーズ(以下、本製品)」を商品化しました。本製品は既に量産を開始しています。

近年、ADAS※1などの自動運転の進展にともなって自動車の電装化が進み、車載カメラ、レーダー、LiDAR※2、ECU※3など多くの電子機器が自動車に搭載されるようになりました。しかし、限られたスペースに部品を実装するため、部品自体の小型化や高温対応が必要となるケースが増えています。
また、電子機器を正しく動作させるためには、各機能に安定した電源供給を行うことが重要です。安定した電源を供給するためには、DC-DCコンバータに起因する低周波ノイズが信号ラインに入らないようにする必要があり、そのノイズ対策には高インダクタンスのインダクタ部品が求められています。

そこで当社は、低周波のノイズ対策部品として、従来よりも小型(1608サイズ)で高温対応(150℃)、高インダクタンス(6.8~47uH)本製品を商品化しました。
また、高周波ノイズ対策に最適な当社のチップフェライトビーズ「BLMシリーズ」を本製品と組み合わせて使うことによって、さらに広帯域のノイズを除去することができます。

製品の特長

  • 小型:1608mmサイズ
  • 高温対応:最高使用温度150℃、パワートレイン用
  • 高インダクタンス値を揃えた豊富なラインアップ:0.68uH~47uH

製品詳細情報

詳細は、LQM18DH_70シリーズをご参照ください。

製品ラインアップ

LQM18DZ_70シリーズ:最高使用温度125℃対応、インフォテインメント用

設計支援ツール

用語説明

  • ※1ADAS(Advanced Driving Assistance System):先進運転支援システム。
  • ※2LiDAR(Light Detection and Ranging):レーザー光を照射することにより車両周辺の障害物を検出するシステム。
  • ※3ECU(Electronic Control Unit):自動車の電子制御装置。

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp