小型低消費電力バイブレーションモーター「ピエゾバイブ」の商品化について

  • マイクロメカトロ

2017/03/21


この製品は生産中止品です。


要旨

株式会社村田製作所は、圧電セラミックを使用した小型(10.5×3.8mm×2mm)で低消費電力(6mW、A3VDC)のバイブレーターPJFVシリーズを発表しました。2月より順次サンプル対応を開始し、4月より量産を開始します。

背景

昨今の健康ブームから、歩数計が健康状態を監視する活動量計に進化したり、時計が携帯電話やスマートフォンでの通話やメールの送受信ができるスマートウォッチに進化したりと、小型のコンピュータを身に着る、いわゆるウェアラブル機器が商品化されています。それらの通知・お知らせ機能には、光や音に加えて振動を用いるモデルが増えています。部品に対しては、セットの小型化と電池の長期使用に貢献出来ることが要求されています。

特徴

  • 低消費電力 6mW(一般的なERMは200mW程度)
  • 小型 10.5×3.8mm×2mm(一般的なERMは4mm厚)
  • フラットパッケージ 可動部が外には無い。(筺体を接近させることが可能)
    ※ERM=偏心モータ/振動モータ

用途

ウェアラブル機器の通知・お知らせ用バイブレーター

品番

電気的性能

Item Specification
Vibration quantity
(driven by 3V, at resonant frequency)
1.2G min.(@20g)
Vibration frequency 240Hz ± 35Hz
Rated working voltage 3V
Current consumption 2mA rms.

外形寸法図

生産体制

2017年4月~量産開始

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp