小型エネルギーデバイスUMACの商品化

  • 小型エネルギーデバイス

2015/09/28

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、小型・大容量シリンダータイプのエネルギーデバイス*1UMACを商品化いたしました。なお、当製品は2015年10月7日(水)~10月10日(土)に幕張メッセで開催される「CEATEC® JAPAN 2015にて展示いたします。


背景

近年、普及が期待されるウェアラブル機器やワイヤレスセンサネットワークのセンサノードなどに使用されるエネルギーデバイスにおいては、小型かつ大容量、長寿命(交換不要)、低内部抵抗かつ急速充放電が可能で負荷変動に強いなどの特性が求められています。そこで当社は、小型かつ大容量のエネルギーデバイスUMACを商品化いたしました。UMACは、キャパシタのようにご使用いただける小型の二次電池であり、従来の二次電池に比べて高レートの充放電性能*2と長寿命を実現しています。フラットな電圧特性を活かし、ウェアラブル機器やワイヤレスセンサネットワークのセンサノードにおいて幅広い負荷に対応可能な電源としてご利用いただけます。


特長

1. 高レート充放電
最大充放電レート(電流):10C(30mA)
2. 高安全性
放電容量が小さく、化学的に安定した材料を採用し、熱暴走しない高い安全設計
3. 長寿命
1000サイクルで90%以上の充電(容量)回復率

用途

1. ワイヤレスセンサネットワークのセンサノード用エネルギーデバイス
・ 高レート放電特性により、ピークアシスト用のキャパシタを不要にすることが可能
・ 自己放電が小さいため、蓄電したエネルギーのロスを小さくすることが可能
・ フラットな電圧特性のため、充電開始後すぐに使用可能することができ、
安定した機器動作が可能

2.  電子ペンや各種ウェアラブル機器の電源
・ 高レート充電特性および長サイクル寿命特性により、急速充電して繰り返し
使用することが可能
・ 化学的に安定した組成の採用により、小型かつ安全なパッケージを実現
(万が一ショートした場合においても、発煙・発火することはありません)

3.  家電製品、携帯電話や情報端末など各種電子機器のバックアップ
・ 高レート放電特性により、広い出力範囲で各種バックアップが可能です。


品番

UMAC040130A003TA01


特性図

電気的性能

品番

公称
電圧
〔V〕

充電
電圧
〔V〕

放電
終止
電圧
〔V〕

公称
容量
〔mAh〕

最大
放電
電流
〔mA〕

内部
抵抗
〔mΩ〕

使用
温度
範囲
UMAC040130A003TA01
2.3 2.7 1.8 3 30(10C)
800 0℃~70℃


外形寸法図

生産体制

2015年10月より量産開始予定。サンプル対応可能。


用語説明

*1 エネルギーデバイス : 当社では、キャパシタ以外の蓄電素子を表す表現として
定義づけています。 
*2 高レートの充放電性能 : 電池容量を一時間で充放電させるときの電流レートを1Cと
定義づけています。
電池の性能として、1Cの電流に対して大きな電流で充放電できる
性能のことを高レート充放電性能と呼んでいます。


詳細はこちらをご参照ください。

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp