高音圧と小型化を両立した「圧電サウンダ」PKHPS0013E40シリーズの商品化

  • 発音部品(ブザー)

2021/07/14

株式会社村田製作所(以下、「当社」)は、民生市場向けに小型高音圧を特徴とするピンタイプ圧電サウンダ(ブザー)「PKHPS0013E40シリーズ」(以下、「本製品」)を商品化しました。2021年7月より量産を開始します。

当社の圧電サウンダは、電子式発音部品として、家電製品を始めとした幅広い電子機器の操作確認音や警告音などの報知音を発するために使用されています。報知音の音圧レベルはサウンダのケースサイズと比例するため、聴き取りやすい高音圧が必要な場合はケースサイズが大きくなり、中~大型サイズのサウンダを使用することが一般的です。
本製品は、周波数コントロール技術により、小型サイズにも関わらず、従来の中~大型サイズのサウンダと同等の音圧レベルが達成できるため、音圧レベルを下げずに部品の小型化が可能です。
また、中~大型サイズのサウンダは個別に梱包する「バラ」という形態しか対応できないため手付け実装が必要ですが、本製品はテーピング梱包のため自動実装が可能です。これにより、実装コストの大幅削減に貢献します。

本製品の特長

  1. 小型、高音圧:聴き取りやすい音圧と小型化を両立し、部品の小型化と基板の省スペース化を達成
  2. テーピング梱包対応:実装コストの削減
  3. 商品設計の改良:高フローはんだ耐性

主な仕様

製品サイズ Φ12.6×9.4mm
端子ピッチ 5.0mm
音圧レベル 83dB (typ)
周波数 4.0kHz

製品サイト

本製品の詳細は「ピンタイプ圧電サウンダ」(PKHPS0013E40シリーズ)をご覧ください。

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp