世界最高のQ特性 0402サイズ(0.4×0.2mm)高周波チップインダクタの量産開始

2016/01/25

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、超小型0402サイズ(0.4×0.2mm)のフィルムタイプ高周波チップインダクタ*1「LQP02HQシリーズ」の量産を開始いたしました。

*1 インダクタ…コンデンサや抵抗器とともに電子回路の基本となる部品で、コイルとも呼ばれている。
主な用途として信号系と電源系の2種類に分類が可能で、「高周波用インダクタ」は信号系のインダクタに該当し、特に高周波回路などで使用するものを指します。電気信号を伝える回路で主に周波数マッチングやフィルタとして使われます。電源系のインダクタは、半導体への電源供給回路で、ノイズ抑制や平滑などの役割を果たします。

背景

スマートフォンをはじめとする小型モバイル機器のRF回路は、マルチバンド化、多機能化、高機能化にともなって回路構成が複雑化しており、搭載される部品の点数が増加しています。一方、モバイル機器内部に占めるバッテリーの体積が増えており、RF回路は限られたスペースで構成することが必要とされています。このため、回路のロスを最小限にすることができる高いQ*2特性を有する超小型サイズのRFインダクタに対するニーズが高まっています。
そこで当社は、0402サイズのインダクタ「LQP02TQシリーズ」よりもさらにQ特性を向上させた「LQP02HQシリーズ」を商品化いたしました。当製品は、当社独自の最新微細加工技術を用いて最適なコイルパターンとL字電極構造を採用しています。また、水平方向ではなく高さ方向に寸法を拡大することで0402サイズにおける世界最高のQ特性を実現し、当社0603サイズのLQP03TN_02シリーズと同等のQ特性を有しています。さらに、精度の高い積層加工技術を用いることで世界最小のインダクタンス偏差±0.05nH(0.4~1.5nH)にも対応しています。
ラインアップは0.4nH~22nHまで57アイテムを揃えており、今後、さらなるインダクタンス値拡大を進めていくと同時に、さらなる小型化、High Q品の開発にも注力してまいります。
なお、当製品は、RoHS指令*3での規制対象物質を使用しておりません。


*2 Q…DF (Dissipation Factor) 誘電正接の逆数で、数値が大きいほどロスは少ない。Qが高いほど、ロスが少ない高性能なインダクタと言える
*3 RoHS指令…電気・電子機器における鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、PBB、PBDEの使用を制限する指令

特長

  • 超小型0402サイズ(0.4×0.2×0.3mm)
  • 0402サイズでは世界最高のQ特性を実現
  • 0402サイズでは世界最小の超狭偏差に対応(インダクタンス偏差:±0.05nH[0.4~1.5nH])
  • 57アイテムの品揃え(インダクタンス値:0.4~22nH)

用途

  • 携帯電話用高周波モジュール(PA/ANT/SAW/GPS など)
  • スマートフォン、携帯電話(WCDMA/GSM/LTE など)
  • Wi-Fi/Bluetooth® など各種無線モジュール
  • 高周波回路全般

品番

LQP02HQシリーズのラインアップはこちらをご覧ください。


電気的性能

当製品(LQP02HQ3N9B02)と従来品(LQP03TN3N9B02)の比較


当製品(LQP02HQ2N2B02)と従来品(LQP03TN2N2B02)の比較


代表アイテムのQ特性


外形寸法図


生産体制

2016年1月より福井村田製作所宮崎工場にて量産中


サンプル価格

5円/個


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp