FPGA用 世界最高水準の高電力密度・小型DC-DCコンバータ(POL)の商品化

2016/10/12

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

村田製作所は、世界最高水準の高電力密度・小型モノブロックタイプDC-DCコンバータ(POL*1)20A品、6A品を商品化しました。スモールセル用の通信基地局で求められる小型化、高信頼性を実現しています。スモールセルなどの通信機器向けのほか、光伝送装置、ネットワークセキュリティ機器、産業機器、アミューズメント機器など幅広い用途でご使用いただけます。
なお、本商品は2016年10月より量産を開始しています。また、2016年11月8日~11月11日にドイツ(ミュンヘン)で開催される「Electronica2016」に出展いたします。

背景・概要

第5世代移動体通信「5G」向けのスモールセル用通信基地局に搭載されるDC-DCコンバータには、小型化かつ高温環境下での長期信頼性が求められます。
モノブロックタイプDC-DCコンバータ(POL)は、アナログ電源の回路設計技術と独自の高放熱パッケージング技術により、小型かつ出力電圧の高速応答を実現しています。通常、電力供給能力が低下する高温環境温度(85℃)においても十分な電力供給が可能で、低コア電圧・大電流で動作するFPGA*2駆動用途に最適です。また、必要な周辺部品を内蔵し、かつ、従来の同等品に対して実装面積を2分の1程度に抑えているため、省スペース化にも非常に有効です。今後さらに商品ラインアップを拡充し、お客様のご要望に迅速にお応えしてまいります。

製品サイトURL

https://power.murata.com/en/catalogsearch/result/?q=mym

外形寸法




電気的特性

製品名 

入力電圧
[V]

出力電圧
[V]

出力電流
[A]

寸法
W*L*H(max)
[mm]

 動作温度
[℃]

変換効率
[%]

MYMGK1R806FRSR 4.5-5.5 0.7-1.8 6 9.0*7.5*5.0 -40-85
90.4
(5Vin/1.8Vo)
MYMGK1R820FRSR
4.5-5.5 0.7-1.8 20 10.5*9.0*5.6 -40-85
89.2
(5Vin/1.8Vo)
MYMGK00506ERSR 8.0-14.0 0.7-5.0 6 9.0*7.5*5.0 -40-85
95.4
(12Vin/5.0Vo)
MYMGK1R820ERSR 8.0-14.0  0.7-1.8 20 10.5*9.0*5.6 -40-85
87.8
(12Vin/1.8Vo)

用語説明

*1 POL:Point of Loadの略。FPGAやASICなどのLSIの近くに専用電源回路として配置するDC-DCコンバータ
*2 FPGA:FPGA(Field Programmable Gate Array)の略。後からでも回路の書き換えが可能なLSI


※2019年9月8日 製品名をMonoblockからMonoBK™(モノブロック)に変更しました。

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp