カリフォルニアProposition 65への対応

2019年1月

ムラタ製品のCalifornia Proposition 65対応に関する見解


 California Proposition 65 (Safe Drinking Water and Toxic Enforcement Act of 1986)は、カリフォルニア州市民をがん、先天異常または生殖障害を引き起こすことが知られている化学品への重大な曝露から保護することを目的とする法律です。California Proposition 65は、カリフォルニア州で事業を行っている人や企業に対して、Proposition 65 Listに収載された化学品を、知った上で且つ意図的にカリフォルニア州市民に曝露させる前に、明確で妥当な警告を行うことを義務付けています。


 現在、当社が入手可能な情報および当社が有する知見より、当社製品にはProposition 65 Listに収載された化学品を含有するものもあります。それらの化学品は一部製品に組み込まれていますが、当社が意図し予見する通常の使用目的において、皮膚との接触、飲食物としての摂取および吸入などの経路を通じて人に曝露することはありません。したがって、当社の製品に、がん、先天異常または生殖障害を引き起こす可能性のある化学品が含まれていることを示す警告ラベルは必要ありません。


 当社はお客様の要求に応じて、Proposition 65 Listに収載された化学品を含めて、当社製品が含有する化学品の詳細な情報を提供いたします。要求で得た情報によって、カリフォルニア州民はこれらの化学品への曝露のリスクに十分な情報に基づいた判断を下すことができます。


 カリフォルニア州で事業を行っている人や企業が、通常の推奨用途以外の用途でProposition 65 Listに収載された化学品を含有する当社製品を使用しようとする際には、これらの化学品への曝露リスクが生じる可能性が有ります。曝露のリスクを緩和し、軽減するために、防塵マスク、防護手袋の使用を含む承認された安全装置を使用し、換気の良い場所で作業を行うことを推奨します。これらの予防措置は、破壊的物理解析などの職業的な用途において適用すべきです。


 更に詳細な法令の情報については、下記Webサイトを参照してください。

 https://www.P65Warnings.ca.gov