セラミックコンデンサのFAQ

特性

チップ積層セラミックコンデンサ商品の準拠している公規格は何ですか?

2016年4月から、一般用チップ積層セラミックコンデンサGRMシリーズ(定格100V以下)の性能・試験方法において、以下の公規格を適用しています。


JIS C5101-21(IEC 60384-21):表面実装用固定積層磁器コンデンサ種類1
JIS C5101-22(IEC 60384-22):表面実装用固定積層磁器コンデンサ種類2

公規格に準拠し、一部の試験方法(条件)と保証内容を変更しています。但し、保証条件を緩和する内容ではございません。詳しくは、下記表1、表2をご参照ください。

詳細スペックシートは、製品検索の検索結果のPDFデータシート、および製品詳細ページでご覧いただけます。入手方法はこちらをご参照ください。

表1 主な記載内容の変更
項 目 変更前  変更後
試験条件
(JIS C 5102 - 1994)
試験条件
(JIS C 5101-1-1998)
試験条件
(JIS C 5101, IEC60384)
はんだ付け性
端子電極の3/4以上に切れ目なくはんだが付着していること
端子電極の95%以上に切れ目なくはんだが付着していること
耐プリント板曲げ性
押しジグR230
押しジグR5

表2 項目名の変更
項 目 変更前  変更後
試験条件
(JIS C 5102 - 1994)
試験条件
(JIS C 5101-1-1998)
試験条件
(JIS C 5101, IEC60384)
変更1
耐振性
振動
変更2
耐基板曲げ性
耐プリント板曲げ性
変更3
温度サイクル
温度急変
変更4
耐湿負荷
高温高湿(定常)
変更5
高温負荷
耐久性
FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。