株式会社村田製作所は第21回自動認識総合展に出展いたしました。

RFIDの活用が期待される医療材料の物流トレーサビリティに当社のRFIDミドルウェアを使用したソリューションの展示や、当社RFIDのコア技術であるMRT1.0(Murata RFID Technology)を採用した開発中の新型ICタグを初出展いたしました。



出展アイテム
医療材料IoTプラットフォーム
医療材料のサプライチェーンを可視化する流通管理システムである「MD-TraC」を株式会社NTTデータ様が2019年4月から販売開始しました。当社は「MD-TraC」とRFIDミドルウェアを連携し、医療機器メーカー様/ディーラー様/医療機関様へのRFID構築をサポートしています。2019年5月に医療機器に貼りつけるRFIDタグの通信周波数がUHF帯に決定され、当社のミドルウェアはGS1推奨フォーマットによる書き込みにも対応しています。
今回はNTTデータ様にご協力を頂き、医療材料IoTプラットフォーム「MD-TraC」と当社RFIDミドルウェア「RFID System Administrator」を連携したデモンストレーションを通して、医療材料の管理を紹介いたします。

医療材料IoTプラットフォームMD-TraC特設サイト
http://solution.md-trac.jp/

New Developed Tag
当社RFIDのコア技術であるMRT1.0(Murata RFID Technology)のテクノロジーを採用した開発中の新型ICタグを初出展します。

Flexible label


金属や液体容器でも使用可能な金属対応ラベル。
RFIDプリンタでの印字・エンコードにも対応。

μ-Cube Series


ハンディリーダでの読み取りが可能な小型タグ。
金属面でも使用できます。

RFID for Microwave


コンビニでのRFID活用を実現するべく、電子レンジで燃えないタグの開発にも注力しています。
ブースでは試作品のデモンストレーション動画を紹介いたします。

Micro Tag Series
2019年6月に製品化した手術器具管理用の金属対応タグを紹介いたします。他にも採用事例を交えて小型RFIDタグを紹介いたします。

製品ページ
https://www.murata.com/products/rfid/rfid/uhf/metal


関連情報

 
   RFIDソリューション
   my Murata
   Murata Newsletter
 
   ムラタはRFIDを通じて、独自のICタグ、リーダライタ、ソフトウェアを提供し、お客様の課題解決に貢献します。ここではリテール、医療・ヘルスケア、スマートファクトリー、ランドリー、アミューズメントなど、多くの領域で活躍するムラタのRFIDソリューションを紹介します。
RFIDソリューションサイトはこちら


  
会員登録制エンジニアポータルサイト
"my Murata"では、技術者同士の情報交換が可能な「掲示板」や、ユーザー限定プレミアムコンテンツを提供中! 
会員登録・ログインはこちら

RFID製品情報
RFIDの製品情報はこちらをご覧ください。
   ムラタ製品や各種イベント・キャンペーンに関する情報を月に1~2回お届けします。
新製品情報だけでなく、部品の活用方法やアプリケーション、技術情報サービスのご案内まで、幅広く紹介します。
会員登録はこちら
  
 



会場案内
製品名
説明 
 
 
 会期:2019年9月11日(水)~13日(金)
 会場:東京ビッグサイト
 当社ブースNo:南ホール4F A-80
 公式サイト:http://www.autoid-expo.com/tokyo/
 出展に関するニュースリリースはこちら>