株式会社村田製作所は、第13回 [国際] カーエレクトロニクス技術展(カーエレJAPAN)に出展しました。

自動車市場は自動運転やEV化、カーシェアリング等新しい技術・サービスにより、
スマートで快適なモビリティ社会の実現に向かっています。
当社ブースでは、このようなモビリティ社会に不可欠なムラタならではの
高信頼性電子デバイスのラインアップを紹介します。

出展製品資料ダウンロードサイトはこちら
公開は2021年2月26日(金)まで!
    出展アイテム   会場案内  
出展アイテム

AD/ADAS

材料、工法および構造の工夫によりバリエーションを揃えたセラミックコンデンサをはじめ、トンネルなどGPSの届かない環境で、自動車の位置情報を正確に検知する6軸ワンパッケージ慣性力センサや、超音波振動を用いて水滴を霧化させる雨滴除去デバイスを紹介します。

また、 Wi-Fi®の電波をセンサとして活用し、車内の人の存在を赤ちゃんまで検知できるWi-Fiソリューションと、バイタル信号により人とモノ、子どもと大人などを区別して検知することができる乗員センサの2つのソリューションも紹介します。



 オンラインのみの出展 

  • 各種セラミックコンデンサ
  • 慣性力センサ
  • 雨滴除去デバイス(アクチュエータ)
  • 乗員センサ(ロードセル)
  • Wi-Fiセンシングソリューション
    (Origin wireless社協業)
  • カメラ用PoC向けインダクタ
  • 小型メタルパワーインダクタ

Connected

V2XやV2Iまでクルマの無線ネットワーク化に貢献する通信モジュールや、車のコネクテッド化をインフラ側で支えるロードサイドユニット向けに、28GHz帯アンテナモジュールとDC-DCコンバータを紹介します。
さらに、小型・高信頼性・高精度を実現したセラミック発振子 / 水晶振動子、車載カメラ用PoC向けインダクタや、低背、大容量の導電性高分子アルミ電解コンデンサも展示します。

  • V2Xモジュール
  • ロードサイドユニット向けミリ波アンテナモジュール / DC-DCコンバータ
  • 水晶振動子 / セラミック発振子(タイミングデバイス)
  • 導電性高分子Al電解コンデンサ

xEV

自動車市場のあらゆるニーズにお応えする各種コンデンサや、さまざまな用途の温度検知・温度補償に最適なサーミスタなど、クルマの電動化や安全システムを支えるムラタならではの小型で耐熱性に優れるセラミックスの特性を生かした高信頼性のデバイスを紹介します。



 オンラインのみの出展 

  • 高電力共振用途向けチップ積層
    セラミックコンデンサ
  • 高耐熱フィルムコンデンサ
  • サーミスタ
  • 自動車用チップ積層セラミックコンデンサ
  • 175°C対応フェライトビーズ

Other  オンラインのみの出展 

  • 高音圧SMDサウンダ
  • 解析シミュレーションソフト Femtet
会場案内



会期:2021年1月20日(水)~ 22日(金)
会場:東京ビッグサイト ※オンライン同時開催
公式サイト:https://www.car-ele.jp/
当社ブースNo:南展示棟 S7-40

自動車関連コンテンツ
パワートレイン/セーフティなど自動車向け部品に対する当社製品のアプリケーションガイドをご覧いただけます。
アプリケーションガイド
自動車対応部品のカタログはこちら
ムラタが描くカーエレクトロニクスの
未来
my Murata
会員登録制エンジニアポータルサイト"my Murata"では、技術者同士の情報交換が可能な「掲示板」や、ユーザー限定プレミアムコンテンツを提供中!
会員登録・ログインはこちら
Murata Newsletter
ムラタ製品や各種イベント・キャンペーンに関する情報を月に1~2回お届けします。
新製品情報だけでなく、部品の活用方法やアプリケーション、技術情報サービスのご案内まで、幅広く紹介します。
会員登録はこちら