製品情報管理APIサービス

APIとは

APIとは「Application Programming Interface」の省略語で、様々なシステムやアプリケーション同士をつなげるインターフェースの仕組み(プログラム)の意味です。 簡単にわかりやすく説明すると、何かのデータがほしいときに、ソフトウェアなどを用いて決められた方法でAPIを呼び出し(コール)して接続すると、求める情報やデータが返ってくる仕組みです。 APIを利用することで、常に最新の情報やデータを利用できるというメリットがあります。

例えば、下記のような活用例があります。

  • ウェブサイトから地図アプリのAPIを呼び出し、ページに地図を表示する
  • スマートフォンの家計簿アプリで、銀行のAPIを呼び出して、銀行口座の最新の残高を取得する
  • 株価のAPIを使い、自分のExcelからマクロ(VBA)を使って最新株価を取得する

様々なサービスにおいてAPI機能が開発・登場・外部公開・利用/活用され、その価値や重要性が増してきています。

Web APIとは

Web APIとは、APIの中でもインターネットおよびウェブサイトのネットワークに使われているHTTP通信を用いたものを一般的に指します。 Web APIの種類にはSOAPやREST等があり、その提供するデータフォーマットとしてはXMLやJSONなどが存在しています。 このWeb APIを、様々なプログラム言語(Excel VBA, python, javascript, PHP, C# 等々)で呼び出し、データベース、ウェブサイト、Excelなどにデータや情報を自動的に連携することができます。

ムラタの製品情報APIはREST APIで、データフォーマットにはJSONを採用しています。 誰でもできる初心者用のおすすめの仕組みとして、ExcelのAdd-inをインストールすることで、Excel関数によりムラタ品番ごとにAPIを呼び出し、Excelの情報を自動更新できるようにする「製品情報Excel Add-in」。そして、ウェブサイト管理者やデータベース管理者など上級者向けの「製品情報API」の2種類のサービスが用意されています。

製品情報管理APIサービスとは

ムラタの製品情報管理API(Application Program Interface)サービスは、お客様やパートナー企業様に対し、当社の製品情報をAPIを通じて提供するための仕組みです。 本APIサービスを利用することにより、当社の製品情報データベースに連携されている最新情報をいつでも取得することが可能です。 提供するサービスには 1. 製品情報API、2. 製品情報Excel Add-in の二種類があり、それぞれ下記の課題に適しています。 現時点、ムラタの製品情報APIサービスの提供は無償とさせていただいています。

  1. 製品情報API
    自社のウェブサイトやイントラネットの製品情報データベースの、ムラタ製品のステータス・スペック・データ等の最新情報を自動的に取得・更新したい
    → 更新プログラムに組み込んで自社データベースと直接連携
    • JSON形式の全製品のスペック情報を一括ダウンロードできるURLを取得 (数万件一括)
    • 検索条件を設定し、該当製品のスペック情報を取得 (2000件/1コール)
  2. 製品情報Excel Add-in
    自分のExcel上でムラタ製品の品番ごとのステータス・スペック・データ等の最新情報を自動的に取得・更新したい
    →  Excelのワークシート上に、Excelの関数を用いて、手軽に数十品番程度のムラタ製品のステータス・スペック・データ情報を表示

本APIサービスをご利用の際には、当社が発行するAPIキーが必要となります。「APIキー発行リクエスト」から、利用申請をご依頼ください。

お客様やパートナー企業様はムラタウェブサイトのほか、製品情報API、製品情報Excel Add-inから当社製品情報データベースに連携されている最新情報をいつでも取得可能です。

機能1 : 製品情報API

当社の製品情報をJSON形式で返却するREST(Representational State Transfer)APIです。 リクエストパラメータやレスポンスなどの詳細については、下表のバージョン番号のリンクをクリックしてください。

左右にスワイプ可能です 横持ちでご覧ください
バージョン 対象カテゴリ リリース日 廃止予定日 ※1 備考
1.0 セラミックコンデンサ(SMD)、
セラミックコンデンサ(リード)
2020/08/01 提供終了 トライアル版
(新規ユーザーはバージョン2.0をご利用ください)
2.0 セラミックコンデンサ(SMD)、
セラミックコンデンサ(リード)、
インダクタ
2021/01/15 - 一般公開版
  • 対象カテゴリにインダクタを追加しました。
  • 「全品番リスト取得API」を「全品番スペック情報URL取得API」に入れ替えました。
  • ※1廃止予定日は、APIの利用状況により変更となる可能性があります。

機能2 : 製品情報Excel Add-in

当社の製品情報を返却するExcel関数です。Excel関数を設定するだけで、該当のステータス・スペック・データ等の最新情報が表示されます。 ご利用の際には、事前にAdd-inファイルをダウンロード・インストールいただく必要があります。 Add-inファイルの設置手順や関数の呼び出し形式など詳細については、下表のバージョン番号のリンクをクリックしてください。

製品情報Excel Add-in機能紹介動画

左右にスワイプ可能です 横持ちでご覧ください
バージョン 対象カテゴリ リリース日 廃止予定日 ※1 備考
1.0 セラミックコンデンサ(SMD)、
セラミックコンデンサ(リード)
2020/08/01 提供終了 トライアル版
(新規ユーザーはバージョン2.0をご利用ください)
2.0 セラミックコンデンサ(SMD)、
セラミックコンデンサ(リード)、
インダクタ
2021/01/15 - 一般公開版
  • 対象カテゴリにインダクタを追加しました。
  • ※1廃止予定日は、APIの利用状況により変更となる可能性があります。

API利用申請

ムラタの製品情報管理APIサービスを利用するためには、個人別のAPIキーが必要です。 個人別のAPIキーを入手するには、my MurataのCeramic Capacitor Siteのメンバーシップが必要になります。 ムラタAPIサービスの利用をご希望される方は、「APIキー発行リクエスト」から利用申請をお願いします。

  • 既にmy Murata Ceramic Capacitor Siteのメンバーシップをお持ちのお客様
    1. 下記の「APIキー発行リクエスト」ボタンをクリックして、APIキー発行リクエストをお願いします。
      ※ 手続きに数日かかる場合がございます。
    2. APIキーを送付させていただきますので、ご利用開始ください。
  • my Murata Ceramic Capacitor Siteのメンバーシップをお持ちでない方
    1. 下記の「APIキー発行リクエスト」ボタンをクリックして、APIキー発行リクエストをお願いします。
      (my Murataアカウント作成・Ceramic Capacitor Site参加申請案内を送付します)
    2. 企業ドメインのメールアドレスでmy Murataアカウント作成し、Ceramic Capacitor Siteの参加申請をお願いします。
      ※ 手続きに数日かかる場合がございます。
    3. Ceramic Capacitor Siteのメンバーシップが付与され次第、APIキーを送付させていただきますので、ご利用開始ください。
      ※ Ceramic Capacitor Site参加申請が拒否された場合は、APIキーを発行できかねますので、あしからずご了承ください。
        (「Q. my Murataからサイト参加申請が拒否された。とのメールが来ました」をご覧ください。)