圧電振動板のFAQ

実装

圧電振動板へのリード線付けについて、推奨はんだ付け方法を教えてください。

■コテ付け条件
余熱:60~80゚C、10秒間以上

部位 温度 (℃) 時間 (秒以内)
電極 320 ~ 350 0.5
金属板 410 ~ 450 3.0
Diaphragm

■取り付け位置
はんだ点は振動を抑制する負荷となりますので、圧電振動板の中心部から離れた位置に取り付けることを推奨します。
またリード線はできるだけ細い線が適しています。(例AWG32)

(参考) 圧電発音部品アプリケーションマニュアル

関連FAQs
このFAQを見た方は、下記のFAQもよく見ています。
Q. リード線付圧電振動板の取り扱いで注意しなければならない点は有りますか?
FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。