[動画] 完全自動運転を見据えた
自動車電源回路およびノイズ除去用
パワーインダクタのご紹介

ムラタのメタルアロイインダクタは電流重畳時のインダクタンスの変化が少ないので電源の変換効率が向上します。
ムラタが描くカーエレクトロニクスの未来ページへ
漏れ磁束も少なく、自動運転に必要なカメラやセンサに、そして、それらを繋ぐインターフェースに、また、それらを動かす電源に適したパワーインダクタです。
フェライトインダクタとの比較も交え、ラインアップや用途例をご紹介します。 
(第10回国際カーエレクトロニクス技術展2018より)
<製品情報>
ProductsRobotsCorporate