電動パーキングブレーキ (EPB)

電動パーキングブレーキは、従来の機械式レバーとケーブルを用いたものに代わって、より効果的にドライバーを支援します。また、ほとんどの自動車モデルでは、運転席のスペースに余裕ができるので、その分を他の用途に使うことができます。制動力は、前後方向の傾斜により定まる要件に適合するように、EPB装置内で調整されます。ブレーキのロックはボタンを押せば掛かりますが、自動車を発進させ加速すると自動的に解除されます。


また、低速トラクションコントロールシステムも付いており、特にマニュアル変速機と連動して、斜面でのずり落ちを防ぎます。この信号は距離感知システムに接続して、非常に狭い場所でも安全に縦列駐車が行うことができます。また、盗難防止システムとの統合によって、極めて信頼性の高いイモビライザとなります。このシステムは、ドアスイッチに接続されることも多く、乗降時に車両が不意に動かないようにします。
高精度前後方向計測軸をESCセンサに追加することにより、計測機能はESCに統合され、特に新興市場においては、EPB ECUに統合したスタンドアロンセンサとして、計測を行うことができます。センサの高性能化により、より簡易で堅牢なソフトウエアの実行が可能となり、ユーザエクスペリエンスを向上させます。臨界パラメータは、振動だけでなく、耐用期間と温度範囲に対するオフセット性能となります。
アプリケーション事例 :自動車用ページへ戻る >
SubTitleIcon6    関連製品

SCA800 Accelerometers