ヒルスタートアシスト (HSA)

ヒルスタートアシストは電子式の駐車ブレーキです。メインブレーキおよび横滑り防止装置 (ESC) に直接接続され、坂道発進の際に車が後退しないよう、自動的にブレーキ圧をコントロールします。

ヒルスタートアシスト (HSA) は、車両の前後方向の微妙な傾斜、すなわち道路勾配を計測する極めて高性能なセンサを必要とします。測定温度全域に渡り、車両の寿命が終わるまで継続して、傾斜角誤差約3度 (センサ出力値換算で約50mg) 以下の安定性が求められます。組み立て時に生じたオフセットエラーは、ラインの最終工程でオフセットキャリブレーションを行うことにより、キャンセルすることができます。また、電子式安定性制御 (ESC) の電子制御ユニット (ECU) 内の電子式安定性制御 (ESC) ソフトウェアにより、完成後にオフセット信号をキャリブレーションすることも可能です。

アプリケーション事例 :自動車用ページへ戻る >