バリアブルキャパシタ NFCにVACを使用するメリット

アンテナのマッチング回路に適用し、共振周波数を調整

なぜバリアブルキャパシタ(VAC)を使うの?

  • アンテナのL値バラツキをバリアブルキャパシタで吸収しf0調整が容易
  • 認定試験でのデバックがやりやすい
  • 筺体に組込時のバラツキの調整が容易

バリアブルキャパシタ(VAC)を使用するメリット

適切な電圧を印加することで、周波数ズレを解決します

アンテナのマッチング回路に適用し、共振周波数を調整する

設計時
共振周波数は、アンテナの公差とマッチングのための部品の公差により、所望の周波数からずれます。
目的
VACを使用することで、アンテナのマッチング回路に適用し、共振周波数を調整することが可能です。

アプリケーション例

Smartphone、mPOS Terminal、NFC Door Reader、NFC Vending Machine、NFC Payment RingなどPOSデバイス・その他多彩な製品でご利用いただけます。

サンプルリクエスト・お問い合わせ

  • サンプル受領後1カ月後を目途に評価をお願いします
  • 数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせていただきます。
  • 評価ボードと容量測定方法についてはこちらFAQをご確認ください。