バリアブルキャパシタ

Variable Capacitors
端子に電圧を印加することで静電容量が変化する素子
周波数調整など近距離無線通信(NFC)に用いられるHF帯(13.56MHz)に適した製品をご提供
   

シリーズ全製品(各10pcs)+
評価ボード3種(各DFN/CSP用とLXRW19V201-58を実装)
 

製品ラインアップ
VAC基礎
サンプルリクエスト
関連リンク

Murata Icon X 製品ラインアップ

▼シリーズ一覧及び仕様についてはこちらからご確認ください。

バリアブルキャパシタ

バリアブルキャパシタ(VAC)とは?


制御電圧によって容量を可変できる受動部品です。周波数調整などにご検討いただけます。

近距離無線通信(NFC)に用いられるHF帯(13.56MHz)に適した製品をご提供。

   
特徴 :
  1. 小型、薄型パッケージ
  2. 容量可変レンジ50%
  3. 印加電圧により、細かな容量調整が可能

 

  NFCにVACを使用するメリット
・アンテナのL値バラツキをVACで吸収しf0調整が容易
・認定試験でのデバックがやりやすい
・筺体に組込時のバラツキの調整が容易
>>詳細はこちら
 

     
周波数可変のデモ動画 >  
           

サンプルリクエスト・お問い合わせ

サンプルリクエスト受付中

※サンプル受領後1カ月後を目途に評価をお願いします。
※数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせていただきます。
※評価ボードと容量測定方法についてはこちらFAQをご確認ください。

「評価サンプル」をリクエスト

       
   メールマガジンの登録はこちら    
       
       

関連リンク

  FAQ     
  コンデンサ(キャパシタ)の
FAQ - よくあるご質問 -
>