TVSダイオード(ESD保護デバイス)

TVSダイオード(ESD保護デバイス)は、静電気による電子機器の故障や誤動作を防止するための部品です。TVSダイオードを使用することで、外部からの静電気がICや電気回路に突入してそれらを破損する前にTVSダイオードを通して静電気を逃がします。例えばUSB端子から機器内部に静電気が侵入することがありますが、TVSダイオードにより機器を保護することができます。
当社では、0.4mm x 0.2mm (0402サイズ)、0.6mm x 0.3mm (0603サイズ)、1.0mm x 0.6mm (1006サイズ)サイズをご用意し、電源から高速信号まで幅広い用途で保護する製品ラインナップを提供します。

製品ラインアップ

TVSダイオードとは

TVSダイオードに必要な機能

通常(数V)
IC駆動電圧でGNDと絶縁されていること
ESD印加時(数千V)
GNDと導通させ高電圧をGNDに逃がす

使用例

TVSダイオードはさまざまな場面の保護素子として使用される部品ですが、弊社のTVSダイオードは以下のIC保護用途で使用された実績があり、その一例を示します。

  • 画像の品番部分をクリックすると詳細ページに遷移します。
左右にスワイプ可能です 横持ちでご覧ください
USB2.0 connectorのイメージ画像 LXES03TAA1-142 LXES03TBB1-141 LXES03TAA1-199 LXES1UTAA1-157 LXES1UTBB1-157 target= LXES03TBB1-141 LXES03TAA1-199 LXES1UTAA1-157 LXES1UTBB1-157

用途:PC、マイクロコントローラー(マイコン)、モニターなど

左右にスワイプ可能です 横持ちでご覧ください
GPS IC/GPS moduleのイメージ画像 LXES03TBB1-141 LXES02TAA1-145 LXES03TAA1-199 LXES1UTAA1-157 LXES1UTBB1-157

片方向 / 双方向 TVS

片方向(Unidirectional)
片側のみ使用電圧から電流が流れ始める。
双方向(Bidirectional)
両側ともに同じ電圧で電流が流れる。

製品ニュース