可変インダクタ

可変インダクタ商品は、ネジ構造のフェライトコア位置を変化させることにより、インダクタンスの容易な可変を実現したコイル商品です。
更に、金属ケースで内部を覆うことによる磁気シールド構造、また、樹脂モールド構造で巻線を保護することによる高信頼性を実現しました。

Murata Icon X 製品ラインアップ


可変インダクタ 5CCEG
可変インダクタ FSDVA
  5CCEG
6.5×5.9×6.0(H) mm MAX.

  FSDVA
5.8×5.8×5.5(H) mm MAX.
       
  対応インダクタンス範囲:0.05 ~ 2.7uH

特長

  • 車載基準に適合する高信頼性
  • 使用温度範囲:-40 ~ +85℃
用途
  • カーチューナー用RFマッチングトランスに最適
  対応インダクタンス範囲:0.1~52mH
(コーナーセンサー用は1~7mH)

特長
  • 機械的ストレスに強い
  • 使用温度範囲:
    ~20mH (-40~+105℃)
    20mH~ (-40~+85℃)
  • 車載基準に適合する高信頼性
  • 端子の平坦度0.1mm以内の保証

Murata Icon X 仕様

・面実装用可変コイル

   5CCEG シリーズ

内部接続
(底面図)
品   番
測定周波数
(MHz)
共振容量
可変範囲
(pF)
無負荷 Q
スペック
シート
Internal connections #A1313AN-0001GGH=P3
100 11.4 +3/-3%
72 +/-20%
Internal connections #A1313AN-0002GRG=P3
100
11.4 +5/-2%
61 +/-20%
#A1313AN-0003GRG=P3
100
11.4 +2/-4%
54 +/-20%
Internal connections #A1313AN-0004GGH=P3 100
11.7 +3/-3% 72 +/-20%


   FSDVA シリーズ

内部接続
(底面図)
品   番
測定周波数
(kHz)
インダクタンス
可変範囲
(mH)
無負荷 Q
スペック
シート
N1342JC-0143UG=P3
252 4.4 +3/-3%
25min
N1342LE-0144BQE=P3
252 2.5 +5/-5%
25min