セラミックコンデンサ(キャパシタ)GQMシリーズ

  • 一般用
  • RoHS対応
  • REACH対応
  • HIQ
詳しく見る

一般用低損失チップ積層セラミックコンデンサ (>100Vdc)

基地局用PA設計に最適な高周波用コンデンサ

特徴

1. 主に移動体通信機器用基地局および関連モジュール温度補償用として最適。

共振回路や同調回路、インピーダンスマッチング回路といった、容量変動が機器の動作特性に大きく影響する高周波回路の温度補償用に最適です。

構造例

2. VHF、UHF、マイクロ波の周波数帯で、High Q、低ESR 。

誘電体材料に高周波での損失が非常に小さいセラミック材料、内部電極に銅を採用することにより、高周波でHigh Q、低ESRを実現しました。

  • Q-周波数特性比較図
  • Q-周波数特性比較図

3. 狭静電容量許容差に対応。

標準静電容量許容差以外にも容量範囲により以下の狭静電容量許容差に対応しています。

静電容量範囲 標準静電容量許容差(静電容量許容差記号) 狭静電容量許容差(静電容量許容差記号)

~0.9pF

±0.1pF (B)

±0.05pF (W)

1~5pF

±0.25pF (C)

±0.05pF (W) 、±0.1pF (B)

5.1~9.9pF

±0.5pF (D)

±0.05pF (W) 、±0.1pF (B) 、±0.25pF (C)

10pF~

±5% (J)

±2% (G)

主な仕様

サイズ 0.6x0.3mm - 2.8x2.8mm
定格電圧 200Vdc - 500Vdc
静電容量 0.10pF - 150pF
主な用途 携帯電話基地局

ラインアップ

  • ※静電容量のグラフをクリックすると、該当する製品の検索結果をご覧いただけます。