セラミックコンデンサ(キャパシタ) GCMシリーズ

  • パワートレイン
  • RoHS対応
  • REACH対応
詳しく見る

自動車用チップ積層セラミックコンデンサ

パワートレイン・セイフティ機器などの自動車用コンデンサです。

特徴

1. パワートレイン、セイフティ機器など自動車用に最適。

エンジンECU等の駆動系制御用、エアバッグ、ABS等のセイフティ機器にご使用いただけます。
温度サイクルや耐湿負荷試験においても一般用(GRMシリーズ)より厳しい試験条件をクリアしています。

項目 一般用GRMシリーズ
最高使用温度:125℃
自動車用GCMシリーズ
最高使用温度:150℃
試験条件 試験条件

温度サイクル

温度サイクル:5回

温度サイクル:100回(AEC-Q200準拠品は1,000回)

耐湿負荷

試験温度:40±2℃

試験湿度: 90~95%RH

試験時間: 500時間

試験温度:85±2℃

試験湿度: 80~85%RH

試験時間: 500時間(AEC-Q200準拠品は1,000時間)

2. 125℃、150℃の使用温度に対応。

エンジンルームでもご使用頂ける150℃品もラインアップしました。

3. 外部電極にはSnめっきが施してあり、はんだ付け性に優れています。

構造例

主な仕様

サイズ 0.6x0.3mm - 5.7x5.0mm
定格電圧 2.5Vdc - 1000Vdc
静電容量 0.10pF - 220μF
主な用途 エンジンECUなどの駆動系制御、エアバッグ、ABSなどのセイフティ機器

ラインアップ

  • ※静電容量のグラフをクリックすると、該当する製品の検索結果をご覧いただけます。