ATSCシリーズ

200℃対応 自動車用シリコンキャパシタ

ATSCシリーズは、車載エレクトロニクスや自動車市場において過酷な環境にさらされるセンサをターゲットとしています。そのディープトレンチMOSキャパシタは、ISO-TS 16949認証を受けたムラタの設備で製造され、独自のMosaicデザインや分散したトレンチキャパシタと組み合わせることにより、これまでに類を見ないレベルの電気特性を実現しています。製造工程において900℃でアニールした高純度の酸化膜を用いて、AEC-Q100の最高200℃までのテスト条件をこれまでに無い長寿命でクリアすることに成功したさまざまなキャパシタをご提供しています。
シリコンキャパシタテクノロジーは、代替となるキャパシタテクノロジーと比較して最大で10倍という高信頼性に加え、安定性と薄さを兼ね備えていることを特徴としています。ATSCシリーズは、標準の外付けSMDソリューションと比較して強化されたデカップリング性能を有し、システムインパッケージの中やリードフレーム上に直接集積が可能です。

*Murata Integrated Passive Solutions S.A.(旧IPDiA)

Murata Icon X 特徴

  • AEC-Q100規格対応品
  • 200℃での超長寿命
  • 温度、電圧、エージングに対し高い静電容量値の安定性
  • 動作電圧16V
  • 負荷遮断
  • 人体モデルESD規格8kV
  • 高温リードフレーム実装に最適
(詳細は当社の実装アプリケーションノートを参照ください)

Murata Icon X 用途

  • 過酷環境用センサ
  • 200℃センサ
  • イグニッションセンサ
  • 油圧センサ
  • 温度センサ
  • モータ管理用センサ
  • ターボチャージャーセンサ
  • ホール効果センサ

Murata Icon X ATSCシリーズ仕様

パラメータ
静電容量範囲 390pF~1µF(*)
静電容量許容差 ±15%(*)
動作温度範囲 -55~200℃
保管温度範囲 -70℃~215℃(*2)
温度係数 +60ppm/K
ブレークダウン電圧(BV) 30VDC
静電容量変動 0.1%/V (0~RVDC)
絶縁抵抗 100nFの商品の場合
50GΩ(25℃で10V印加し120秒後)
エージング 微小、 < 0.001% / 1000h
信頼性 FIT<0.017個 / 10億時間
キャパシタ厚さ 250µm

(*) ご要望に応じて他の仕様値も対応可能  (*2) 梱包材を除く

Murata Icon X シリーズラインアップ

ATSC.xxx
200℃対応 自動車用シリコンキャパシタ
-55℃~200℃
品番 静電容量 BV
ケースサイズ 厚さ
935174730410-xxA 1nF
30V 0202
250µm
935174732547-xxA
47nF 30V 0505
250µm
935174733610-xxA
100nF 30V 0605
250µm

その他の仕様値は弊社営業担当者にお問合せください。

Murata Icon X PDFカタログ

シリコンキャパシタに関連したPDF資料は下記のリンクからダウンロード可能です。

Commercial leaflet_ATSC V1.7_Murata (PDF: 0.7 MB)

  • UPDATE 2018/02/14
PDFダウンロード

Assembly Note ATSC V1.6_Murata (PDF: 0.7 MB)

  • UPDATE 2018/02/02
PDFダウンロード