AMRセンサ(磁気センサ)

磁界の強さや向きによって抵抗値が変化するAMR素子を利用した磁気センサです。磁石との組み合わせにより、回転検知や位置検知を非接触で行えます。

AMR Sensor

製品検索

製品ラインアップ

磁気の強度によって内蔵ICがH/Lのデジタル信号を出力する磁気スイッチです。
磁気スイッチはシリンダーの位置検出用途、ガス・水道メーターなどの回転検出用途、一眼レフカメラ、ビデオカメラ、冷蔵庫などの開閉検知用途に多く使用されています。

  • 位置検知・回転検知
    -汎用タイプ-

    磁石との組み合わせにより、位置や回転など様々な動きの検知に対応できる汎用タイプ。電源電圧や応答周波数など、使用条件に応じてお選びください。

    Position-Rotation series
  • 回転検知
    -高精度タイプ-

    回転検知用途に特化したアイテム。安定した出力特性が得られることから、回転変位を高精度に検出でき、2個使用することで回転方向の判別も可能です。

    Rotation

AMR(磁気)センサの基本特性やメリット、他方式との違い・比較などAMRセンサに関する基礎知識についてご紹介。

開閉検知・位置検知・回転検知について利用方法や用途例についてご覧いただけます。

AMRセンサとマグネットとの位置関係(ON/OFFエリア)を簡易的にシミュレーション可能なツールをダウンロード頂けます。